からだに酸素

先日、出張整体でご利用者さまのお宅に伺ったところ、ご自宅に驚きの健康機器が導入されておりました。その健康機器とは酸素カプセル。ご利用者さまのご厚意により、この高額な健康機器を初体験。

私は30分程の体験でしたが確かな効果を実感。酸素カプセル使用後は爽快感があり、視野が拡大された感じがしました。普段は仕事終了後に疲労感があるのですが、それを感じない。上手な指圧を受けたあとのような感覚です!

事前に聞いていた評判通りのもので、疲労や怪我の回復、脳や毛細血管の血流アップなど色々といい効果を期待できそうです。お金と場所に余裕のあれば購入したいと思ってしまいました。

ただ酸素カプセルは高いものですし、場所も必要なので簡単には購入できません。 そこで私と同様に酸素カプセル欲しいけど購入できないという方には呼吸法をオススメしたいです。呼吸法と言っても 「息をゆっくりと長く吐く」というだけのもの。この呼吸法は色々ある呼吸法の中でも極めてシンプルなものですが、実践しやすく、酸素カプセルほどではありませんが同様の効果を得られるものです。

時間は15分以上、最低でもこのぐらいはやっていただきたいです。できれば鼻呼吸でお腹を膨らましたり縮ましたりする腹式呼吸がよいと思うのですが、初心者の方はあんまり気にしなくてもいいと思います。呼吸しやすい方法で、なるべく吐く息をゆっくり長くする。まずはそのことだけをシンプルに実践します。吸うのは普段の呼吸どおりにやればいいです。

「息をゆっくりと長く吐く」呼吸法は抹消血中酸素濃度を上げ、吐く息の酸素量減少、二酸化炭素量を増加させます。http://ci.nii.ac.jp/naid/110001091825/ これによって脳や神経への酸素量が増え、頭や眼がスッキリしてきます。冷え性、肌の血流、疲労、自律神経への効果が望めます。おまけにセロトニンという物質が分泌されやすくなりますので精神安定の効果もあります。(参照「ストレスをなくす心呼吸」高田明和著)

呼吸は単純のようで奥が深いものです。他にも色々な呼吸法がありますので、ご興味がある方は色々試してみてください。

酸素は食べられませんが栄養です。今回あらためて実感しました。

酸素カプセル

2013年9月10日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : t.saitoh